ライターの仕事内容と種類

 ●メニュー

IT系の仕事

視能訓練士

新聞配達

トラック運転手

ネットのショップ

報道、放送

カメラマン

作家

デザイナー

ファッション関連

芸能人

プロスポーツ選手

競馬

送迎ドライバー

行政書士

OB、OG訪問

正社員雇用

フリーランス

美容師と理容師

スーツ

退職のマナー

トップ

 

フリーライター

プロダクションに属さずにいろんな分野の記事を書いて
仕事をします。
雑誌などで採用された場合1ページあたり数千円から3万円
ほどの収入になります。

特に資格など必要なく誰でもすぐになれる職業ですが、
仕事を得るためにはコネも必要とされます。

コラムニスト

雑誌などで毎号テーマにそって記事を書く人です。
一つあたりの報酬は少ないですが、いくつもかけもち
して仕事をうければ安定した収入も期待できます。

コピーライター

広告に使う文章を考えるのが仕事です。
スポンサーと消費者両方の心をつかむ必要があります。
フリーで活動もできますが、それ以外は広告代理店に勤めるのが
普通です。

校正者

本や雑誌作りの上で誤字脱字などの確認と訂正をします。
就職する

翻訳家

外国語で書かれた書籍などを日本語に翻訳します。
翻訳は機械的な作業ではなく、人によって個性が出たりも
するので人気の翻訳家に仕事が集中したりします。

ジャーナリスト・ルポライター

特定のジャンルに精通して独自の観点から取材を行い執筆を
するライターです。
能力のある人は自分で企画して出版社に売り込みをしています。

ライターになるには

・新卒採用を目指す
・求人サイトで中途採用を目指す
・求人ページで中途採用を目指す
・売り込みで中途採用を目指す
・編集者として就職し、後にライターとなる
・勝手にフリーライターを名乗る
・弟子入りする
・自分のウェブサイトをつくる
・案件ベースの求人に応募する

 
 スポンサード リンク