美容師と理容師の違いとは

 ●メニュー

IT系の仕事

視能訓練士

新聞配達

トラック運転手

ネットショップ

報道、放送

カメラマン

ライター

作家、物書き

ファッション

芸能人

プロスポーツ選手

競馬

送迎ドライバー

行政書士

トップ

 

美容師と理容師はともに髪を切る職業です。

ですが、通常美容師が勤務するのは美容院、理容師が勤務するのは
理容院、または床屋と呼ばれています。

この二つの職業は元は一つだったのですが、名称が分かれたのは
昭和26年の戦後になってからです。
元は理容師のみで、美容師という名称が後に出来ました。

両者は髪を切るだけでなく、様々なヘアスタイルを作る、という点でも
共通しています。

ですが、厳密には美容師は「パーマメント、化粧」理容師は
「カット・剃毛」を主とした職業であると法律で定められています。
これらはそれぞれ「美容師法」と「理容師法」に定義されていま。

剃毛とはいわゆる髭剃りなどの毛を剃る作業のことで、一見すると
理容師は男性向け、美容師は女性向けサービスの職業のように
思えますが、もちろん限定されているわけではなく、性別関係なく
どちらのサービスも受けられます。

 
 スポンサード リンク