カメラマンの仕事と種類

 ●メニュー

IT系の仕事

視能訓練士

新聞配達

トラック

ネットショップ

報道、放送

ライター

作家、物書き

デザイナー

ファッション

芸能人

プロスポーツ選手

競馬

送迎ドライバー

行政書士

OB、OG訪問

正社員雇用

フリーランス

美容師と理容師

スーツ

退職のマナー

トップ

 
 

水中カメラマン

水中の映像をメインに撮影します。
そのため撮影技術だけでなく高度なダイビング技術が
要求されます。
撮影とダイビング技術を同時に身につけるようにしよう

新聞記者

写真以外に実際の新聞記事を記載します。
深夜勤務など多いかわりに給料は高めで平均30〜40万円、
その代わり勤務時間は不規則

報道カメラマン

ニュースにかかわる映像を撮る仕事です。
フリーとして活動している人も多いです。ただし時間に関係なく
仕事をする必要があります。

カメラマンの技術

まずはカメラをはじめとする機材の扱い方を覚え、さらには撮影に
欠かせない光の当て方といった写真を良く見せるための構図など、
撮影に関するさまざまな知識を身につけていかなければいけません。

 
 スポンサード リンク